2016年03月20日

くすだまの中身1ダンボール工作でピアノを作る

開くとインパクトのある

くすだまの中身を作る

シリーズスタートします

**********************************************

ダンボールピアノ.jpg

**********************************************

スポンサード リンク

***********************************************

★★★

創作図鑑

 

★★★

**********************************************

割ることが目的のくすだまと

くすだまって

運動会でみんなで一生懸命することができる競技ですね

早く割ることが目的の競技

だから早く割ることに集中して

みんなで力を合わせてたまをくすだまめがけて投げまくる

そしていざ割れると

紙ふぶきとたれまくが落ちてくる

そんな感じですかね

割れた後が楽しいくすだまが欲しい

でも、くすだまの

本当のだいご味は

割れた後の中身が楽しければもっといいですね

だからいろいろ考えてみましたので

これから何回かに分けてやりましょう

くすだまシリーズです

楽器をテーマにくすだまづくり

今回のテーマは

くすだまですが中身は楽器ということで

色々な楽器を登場させます

色々な楽器が登場します

長くなりますので

何回かに分けて投稿します

ダンボールでグランドピアノを作る

今回の主役はグランドピアノです

写真のようにダンボール箱をかき集めてメインの素材にします

制作の際の注意点はなるべく軽い素材を選ぶことです

ダンボールにしたのも軽さがポイントですが

まずは材料

ダンボールの中でも特に軽いものがいいですね

ですからamazonで購入した本のパッケージの

軽いダンボールを使ってます

もちろん楽器によって

素材の使い分けをしていきます

ピアノはダンボールでいきますね

ダンボールを決めて.jpg
 
色々試行錯誤して形を決めたら

**********************************************

 

次は思い切ってカッターかハサミで切りだし作業

この際の注意点

 

これはすべての中身に共通して言えることですが

大きさを考えることです

出来上がりが複数のモチーフになるので

すべてを球に入れた時に

くすだまが閉じなければNG

大きさに注意してくださいね

構想が固まったら切り出し作業.jpg
 
ダンボールは切りにくい素材ですので
くれぐれも気を付けて作業をします

**********************************************

 

形ができたらポスターカラーで色付けします

彩色作業はポスターカラー.jpg
 
僕はアクリル絵の具を使うことが多いのですが
この際、Tシャツなどと違うので
洗いませんから絵具は何でもいいです
雰囲気を重視して、、、、

**********************************************

 

出来上がったら実験君をする

 

ここがミソです

かぎられたスペースに入れる物ですので

先ほど書いたように大きさの注意しなければなりません

しかしそれではつまらない!!!

絶対につまらない!!!!!

だから考えました

くすだまから出てから大きくなるモノを創る

 

実験とは

くすだまから出た時に面白くすることが

くすだまを割った後が面白い

そんなものを思考して創る

だから考えてから創るのです

だから

作るではなく

創るなのです

吊るして実験.jpg
 
イメージができたら
飾りでもつけましょうかね

**********************************************

 

こんな感じに

飾りつけ.jpg
今回はピアノですので
グランドピアノが開くように作ってみました

**********************************************

 

動画で見てください

開くグランドピアノですよ

 
 
ピアノのダンボール工作(くす玉の中身)歩くアート2013(arukuart2013)
https://www.youtube.com/watch?v=Gk2EOXek9X4

**********************************************

 

 

まだまだほかの楽器がありますので

次回につづけます

色々バリエーションを作って

くすだまに入れます

くすだまは

最低でも2つ必要です

開けるのを競うので

だからモチーフもたくさんなければ

**********************************************

 

次回は何の楽器にしようかな、、、、、、


 

★★★

創作図鑑

 

★★★

ストックフォト

★★★

上履き

★★★

Adobe Photoshop

★★★

ScreenPresso

★★★

***********************************************

スポンサード リンク

★★★★★★★★

ホームページ↓

突飛工房デコドルフィン|身に着けるロック|歩くアート

ライフログ↓

あとは愛するだけでいい(only by loving)

創作図鑑(このブログ)↓

デコドルフィンのオリジナル一点物創作図鑑

アメブロ↓

世界を変える親父バンド|モテる為のアイテムとおしゃれ術

FaceBookページ↓

デコドルフィンのアート法

Twitter↓

Hideki Sugihara

★★★★★★★★



posted by ケンケン at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | お子ちゃまアート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。